インターネットで調べもの

インターネットが普及してから調べものは何でもインターネットの検索で調べるようになりました。子供の頃は百科事典が好きで、いろいろと分厚い百科事典をめくって調べていましたが今の子供はおそらくネットで検索するほうが多いのだと思います。百科事典も最近は売れなくなっていると聞きますし、すでにインテリアの置物みたいな存在かもしれません。ただインターネットはいつでもすぐに調べられるので調べようとするものをすぐに忘れてしまうことも多くあります。しらべたものもプロセスが単純なのか記憶に残りにくいように思いますし、調べたものもすぐに忘れてしまうように思います。やはり一つ一つ思い入れを持って調べないと知識も増えないのかも知れません。インターネットに頼ってばかりだとすぐに調べてしまい、少ない情報から工夫するということもあまりしなくなるように思います。インターネットの調べものは便利な反面でその他の能力の訓練にはなりにくいのかもしれません。