世界に広がる日本文化

日本のポップカルチャーは、今世界に浸透してきているようです。フランスのジャパンエキスポなどは有名で、毎年多くの人が日本の大衆文化に触れるために訪れています。日本のオタク文化ではお馴染みのコスプレも、もちろん海外で人気です。
また、日本語に興味や憧れを抱く外国人も増えてきているようです。イギリス発のスーパードライというブランドは、鞄などのアイテムに日本語が散りばめられているのが特徴です(といっても、日本語ネイティブから見たらかなりおかしな日本語なのですが)。「日本語は格好いい」という認識が世界の若者達にあるからこそ流行しているブランドなのでしょう。
ポップカルチャーだけでなく、日本料理も世界的に注目されています。寿司屋やラーメン屋なども世界各地で見つけることができる上、スーパーマーケットでも味噌や醤油など日本の調味料を扱っていることも多いです。
個人的には、海外旅行をしたときに日本文化をきっかけとして現地の人と会話が広がることが多いので、喜ばしいことです。